ソフトバンクホークス対オリックス2,3戦 〜 ソフトバンクホークス!

main_top_over_navi

ソフトバンクホークス対オリックス2,3戦

一戦目は、ソフトバンクホークスの大敗に終わった。2戦目の先発は、ホークス杉内、オリックス金子のエース対決になった。負けられないホークスは、杉内が、初回から飛ばし、3振の連続だが、毎回ランナーを背負い苦しんだ。ホークスは、オーティスの2ランで先制して、川崎の活躍で6−2で勝利した。川崎選手は、3案打で通算1000本安打となった。まだまだ、2000本目指して頑張ってほしい。第3戦、このチケットが、手に入り、ヤフードームまで観戦に行った。ソフトバンクホークスは、大隣、オリックスは、木佐貫の先発、大隣は、ボール先行で、ファーボールを出し、点につながる悪いパターンだ。5回、松中の初ホームランで同点となるが、その次の回また点を入れられ勝ち越される。この松中のホームランは、松中にしか打てないような技ありのホームランだったらしい。ホークスは、勝利の方程式でピイチャーをつないだが、4−1で負けてしまった。私が、ドームに応援に行って、まだ勝った事がない。勝利の花火を見たいのだがー。

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2014 ソフトバンクホークス! All Rights Reserved.