ソフトバンクホークス秋山監督采配の疑問 〜 ソフトバンクホークス!

main_top_over_navi

ソフトバンクホークス秋山監督采配の疑問

プロ野球ソフトバンクホ?クス対日本ハムの3連戦が、ヤフードームで開催された。一戦目、ホークス杉内投手が、好投し、イ・ボムホが、初ホームランを打ち、投打が、かみ合い6?0で快勝した。第2戦目、ホークス藤岡、日ハムダルビッシュの先発、6回まで、先発藤岡は、3点に押さえていたが、7回にメロメロになった。何故、7回まで投げさせたのか。6回でバテバテだったのが素人の自分にでもわかった。ホークスは、多村のホームランで1点を取り、6回まで1?3だった。何度も疑問に思った事があるが、何故7回頭から、ピチャーを変えなかったのか。それとも、今日は、日ハムが、ダルビッシュで良い投球をしていたので負け試合と思い捨てていたのか。その後メッタ打ちにされ1?12で負けてしまった。ある観客も自分の考えと同じで、7回から投手を変える攻めの姿勢を持ってほしいと秋山監督にお願いしたい。開幕から、ホークスの負け試合は、投手交代が、1歩も2歩も遅れている。自分のような素人でも投手起用は、疑問に残る。投手交代は、早めに決断してほしい。何故かマスコミは関係は、その事には、ふれない!


Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2014 ソフトバンクホークス! All Rights Reserved.