ソフトバンクホークス対西武ライオンズ 〜 ソフトバンクホークス!

main_top_over_navi

ソフトバンクホークス対西武ライオンズ

7回戦?9回戦
7回戦、ホークスは、和田、西武は、涌井の先発で始まった。和田は、初回に1点、3回に1点、5回に2点を取られ、降板した。和田は、「自分の投球を全部悪かった。スピードは、無いし切れも悪く変化球も落ちず、曲がらなかった」と言ってたみたいだ。次回は、きっと修正して来てくれると信じている。反対に西武涌井は、今期今まであまり良くなかったようだが、この試合は、ホークスの打者を手玉に取り、8回までノーヒット、9回イ・ボムホが2塁打をかろうじて打ち、ノーヒット、ノーランを阻止した。0?4で完敗だった。
8回戦、ホークスは、杉内、西武は、許の先発、ホークスは、初回にオーティスのツーランホームランで先制した。が、杉内もあまり良くなく、走者を背負いながら、満塁も2回、本多のファインプレーなどでしのぎ、6回を投げ、SBMにつなぎ7勝目をあげた。多村も6回、自己通算150号になるホームランを打った。3?1で勝った。
9回戦、ホークスは、小椋、西武は、苦手の帆足の先発。2回に1点先制したが、ホームランで追いつかれ、4、5回にも点を入れられ1?4で負けた。ホークスは、帆足に翻弄させられた。何故か、西武には、弱いホークス、松田は、手首の骨折で戦線離脱、調子が良かっただけに痛い。イ・ボムホにすれば、チャンスだ。良い所を見せてほしい。


Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2014 ソフトバンクホークス! All Rights Reserved.