クライマックスシリーズファイナルステージ 〜 ソフトバンクホークス!

main_top_over_navi

クライマックスシリーズファイナルステージ

いよいよファイナルステージが、始まった。ソフトバンク対千葉ロッテ第一戦、ソフトバンクは、杉内投手、ロッテは、中4日で成瀬投手、杉内投手は、試合間隔が、開き過ぎているし、成瀬投手は、初めての中4日で、両投手とも不安があった。その不安が、当たったのは、杉内投手の方だった。制球が、乱れ、2回、連打で無死1,3塁となり、大松選手にホームランを打たれ、3点を入れられた。その後は、ピンチをしのいだが、野手も久しぶりの試合で、打てず、3?1でロッテの勝利に終わった。どちらも初戦を取りたかっただろうが、西武を破り、勢いに乗ったロッテに叶わなかった。ソフトバンクは、過去、クライマックスシリーズを勝ち抜けた事が無く、”今年こそは”とファンは、応援している。後、5戦ある。今日で、野手も試合感が、戻ったのではなかろうか。今日一番悔しい思いをしたのは、キャプテン小久保選手だと思う。きっと、挽回してくれると信じている。


Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2014 ソフトバンクホークス! All Rights Reserved.