ソフトバンクホークス、ありがとう! 〜 ソフトバンクホークス!

main_top_over_navi

ソフトバンクホークス、ありがとう!

ファイナルステージで、敗れ、今年のシーズンは、終った。とても悔しい終わりだった。一番悔しい思いをしたのは、目の前で、ロッテの胴上げを見た選手達だろう。顔をタオルで覆い、顔を上げられない選手もいたが、この悔しさをバネに来年こそ、日本一をめざし、秋キャンプ、自主トレ、春キャンプへと頑張ってほしい。今年のソフトバンクは、先発投手が、ずーと足りなくて、右の投手が、不在の中、中継ぎ投手が、良く頑張り、甲籐投手、森福投手等、新しい戦力も生まれた。野手陣では、多村選手が、大きな怪我も無く、ほとんどの試合に出場して、チームの三冠王になった。川崎選手と本多選手の一、二番で、良く走り、本多選手は、盗塁王になった。下位打線の長谷川選手、田上選手の不振は、大きく影響したのではなかろうか。この144試合、ほとんどの試合をドーム、テレビ、ラジオで観戦したが、ドキドキハラハラする試合が、多かったように思う。それも楽しいのだが。これから、3月頃まで、寂しくなる。選手の皆、本当にお疲れ様でした。また、来年も我々を楽しませて下さい。


Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2014 ソフトバンクホークス! All Rights Reserved.