ソフトバンクホークス対楽天イーグルス 〜 ソフトバンクホークス!

main_top_over_navi

ソフトバンクホークス対楽天イーグルス

寒い仙台での試合、ホークスの先発は、杉内、楽天は、藤原で試合が始まった。寒さの影響か、杉内は、一回から制球が、ままならず、3回までにまさかの5失点。去年から杉内は、仙台では、勝てていない、打線は、少し上向きになてきた。オーティスの4号ホームランも出て、8?6で負けた。第二戦目、ホークスは、藤岡、楽天は、岩隈の先発、1回からホークスは、点を取ったが、藤岡は、取ったら、取られるという展開でピリッとしない。小久保キャプテンから、「気持ちが入っていない!」と一喝されたらしい。両チームとも継投になり、後ろのしっかりしているホークスが、10?6で勝利した。小久保の1号ホームランも出て、打線も16安打と調子が上がってきた。第3戦、ホークスは、大隣、楽天は、田中の先発で始まった。大隣は、制球が定まらず、ファーボールを良く出し、1点先制される。楽天の田中も本調子では無く、ホークスは、3点取り、勝ち越した。小久保が、調子よく、昨日から大活躍している。7回ノーアウト1塁3塁で、ピチャー摂津に交代して、見事摂津が、抑えてくれた。ファルケンボーク、馬原とつなぎ3?2で連勝した。最後馬原には、ヒヤヒヤさせられる。次は、ヤフード?ムに帰ってくる。打つ方は、上向いてきている様だが、ピチャーももう少し頑張ってもらいたい。


Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2014 ソフトバンクホークス! All Rights Reserved.