ソフトバンクホークスたい楽天イーグルス戦について 〜 ソフトバンクホークス!

main_top_over_navi

ソフトバンクホークスたい楽天イーグルス戦について

ソフトバンクは、藤岡、楽天イーグルスは岩隈、藤岡投手は、これまで3回投げたが、ほとんど相手が、エースだった。初回ホークスのオーティスが、ツーランを打ち2点を先制した。藤岡投手は、2回までナイスピッチングだったが、3回以降から突然ストライクが入らなくなり、ファーボールを出して、打たれ結局4回までもたずノックアウトされた。以前3回先発マウンドに登ったが、すべて大量失点でノックアウトされてる。もともと彼は、中継ぎ投手でせいぜい2回まで投げるのが、精一杯の投手だと思う。先発での長いイニングは、持たない投手と思う。同じパターンを3回以上繰り返せば、人は、馬鹿と呼ぶ。マウンドで投げる時間が長く、それが、野手に影響して目に見えないエラーをしてしまっている。対する岩隈は、初回オーティスにツーランを打たれ目が覚め、それ以降は、素晴らしい投球をした。話は変わるが、投手の補強を早急にしなければならないと思う。5,6回を完全に押さえる投手を二人、先発をあと二人、それも5回まで2?3点で押さえる事が出来る投手。ぺタジーニを獲得するよりホークスの緊急課題は、投手である。投手の補強なくして優勝は、ありえない。今のロッテの勢いは、素晴らしいものがある。投打が、ガッチリかみあって、快進撃を続けている。うらやましい限りだ。


Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2014 ソフトバンクホークス! All Rights Reserved.