ヤフードーム開幕戦 〜 ソフトバンクホークス!

main_top_over_navi

ヤフードーム開幕戦

いよいよソフトバンクホークスの本拠地、ヤフードームでのオリックスとの開幕戦が、行われた。投手は、ソフトバンクホークス和田投手、オリックス近藤投手、で始まった。1回オーティスが、ホームランでホークス一点先制したが、4回カブレラが、2ランホームランを打たれ逆転される。和田は、8三振を取り、自身1000奪三振をなし遂げた。5回に玉数が多かった和田は、中継ぎ投手に代わった。去年ホークスの苦手投手の一人の近藤だが、今年も打てず、オーティスの1安打しか打てない。オリックスは、中継ぎを打ち崩し16点取られ負けた。。この試合で、オリックスのラロッカが、ラフプレー(ダブルプレーを取られるときに、本田にめがけて蹴りを入れた)をして本田は、途中で交代した。このようなプレーは、やめてほしい。またホークスは、苦手投手に対して、なんの工夫も無いように思う。今日松中が、1軍に合流したが、本当に100%良くなったのかと思うが、どうだろうか。オリックスは、今年は、ちょっと違うかなと思う。ホークスは、中継ぎ投手が、もっとがんばってくれないと。


Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2014 ソフトバンクホークス! All Rights Reserved.