ソフトバンクホークス、残念!2 〜 ソフトバンクホークス!

main_top_over_navi

ソフトバンクホークス、残念!2

ファイナルステージの最終戦が、ロッテとソフトバンクで行なわれた。ソフトバンクは、1戦目で、負け投手になった杉内投手、ロッテは、同じ1戦目の勝ち投手成瀬投手、二人とも、中4日、成瀬投手は、中4日が、二回続いている。杉内投手は、5回まさかの暴投で一点、ファーボールの押し出しで一点、後、ヒットを打たれ、計4点入れられてしまった。相変わらず、ソフトバンクは、打てない。成瀬投手の投球は、素晴らしく、解説者が、レギュラーシーズンも中4日の方が、良いのではと言うほど、良い投球をしていた。杉内投手が、降板して、和田投手が、中3日で、二イニング投げ、0点に抑えたが、8回、ファルケンボーグが、ホームランなどで、3点を入れられ、ソフトバンクの勝利は、絶望的になった。しかし、ヤフードームの応援は、最後まで、諦めなかった。0?7で負けてしまい、今年も、クライマックスシリーズを勝ち抜く事は、出来なかった。選手達は、良く頑張った。お疲れ様!


Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2014 ソフトバンクホークス! All Rights Reserved.